札幌西高「美術とアート」ブログはじめました。

北海道札幌西高等学校

本校は、開校以来100年を超える歴史のある伝統校です。卒業生には芸術方面で活躍されている方も多く、著名な作家を数多く輩出しています。日本を代表する彫刻家、佐藤忠良氏、本郷新氏、山内壮夫氏、本田明二氏らはとくに有名で、構内に多くの彫刻が設置されています。

佐藤忠良「蒼穹」

このブログを開設しているのは札幌西高から美術のともしびが小さくなり、若者の美術離れを痛感するブログ管理人が、少しでも「美術、アート」の良さを若者に知ってもらいたく、切に願ったからです。

札幌西高アトリウム 美術部展示
美術部 部室 (工芸室)
美術部 部室 (工芸室)
美術教室

投稿する内容は、美術部活動の様子、美術授業の様子、その他を載せていきます。ちなみに、本校の美術部は伝統があり、多くの優秀な生徒とともに活動し、全国大会(総文祭)にも数多く出場してきました。近年では、平成27年、28年と連続して出場しました。

このブログは部活動の意義や活動する楽しさにも触れていくことを念頭に置いています。

「好きこそものの上手なれ」

制作 : 2018年4月 F4 水彩

「西高を眺める」 前田健浩