道展U21 良い結果でした。

2月11日金曜日 投稿は先日開催された公募展 道展U21の様子です。まずは、1年生部員cocoが、北海道教育長を受賞した作品から紹介します。

サイズはS30号で、油彩になります。タイトルは「記憶」とつけられています。過去の食事の様子でしょうが、鮮明な記憶として残っているのでしょう。良い絵です。

続けて、、、こちらの絵は、昨春卒業した美術部員で、卒業後、北海道教育大学札幌校、図画工作、美術教育専攻に進み、そちらから出品し、見事、UHB賞を受賞しました。ナイス、レイア! 作品タイトルは「追想」で、高校2年の夏に美術部の夏合宿で帯広に行った際、幸福駅にて、停車していた列車(不動)をモチーフにしたとのこと。良い絵だな。

管理人、現役生の受賞はもちろん嬉しいですが、卒業してからも出品し、頑張ってくれていることこそが嬉しく思います。しかも、スポンサー賞まで受賞するとは、、、嬉しい限りです。おめでとう!

他にも4名が奨励賞を受賞しました。みんなお疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください