北の日本画展に向けて制作

5月26日日曜日 今日の投稿は管理人の制作風景です。

6月3日月曜搬入、会期は6月4日火曜日から9日日曜日まで、2019年度第34回北の日本画を開催します。

今日は朝からせっせとその展覧会のため、制作しています。この作品もGW前から始め、けっこう時間が経ちました。ってか平日はクタクタになって帰るので、進みません。土日が勝負ですね。

管理人は小さい絵であればいつもだいたいこんな感じ描いています。もっと小さければ机の上、もっと大きければ絵を描く専用部屋(エアブラシの部屋)で描いてます。

北の日本画展のDMです。よろしくお願いいたします。

今回の作品のスケッチです。でも、もっとたくさんありました。最終残りのスケッチです。

スケッチを元にフォトショで描いてみます。

一応プリントアウトして置いておきます。

が、その時の気分でちょい制作の画面上で変えたりしますね。

では、制作です。

この状態は2週間ほど前の写メですね。しばらく撮っていなかったので、すいません。今朝はこれより色が付いていました。木炭で下描きした後、水干、顔彩、染料で色つけしていきました。

今日は朝からアートグルーに釉薬を混ぜてといたものをブラシでぶっかけました。ちょいざらついたぼんやり感が欲しかったので…

昼からは水干や顔彩、染料で色を入れなおしました。まだまだ理想には遠いですが、進めていきますね。来週の土曜日に完成予定です。

今回の作品は、タイトルを「魔女の日」としました。今年の1月に教職員展に出品した作品の続編です。

魔女っていると思いますか? きっと雑踏に紛れて…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください