高文連美術石狩支部大会

8月6日火曜日 投稿は今日から始まった高文連美術石狩支部大会の様子です。

会場は、毎年お馴染みの札幌市民ギャラリーです。美術部の大会と書道部の大会が続けて行われるのも毎年恒例です。

中に入ると人、人、人、高校生の波ですね。

第一展示室の様子。平面は2段がけ、中央に立体作品が並ぶのも恒例の様子です。

2階に上がってくるとこんな感じ。

札幌西高の展示室は第5展示室の一番奥でした。

まずは作品展示です。2段目にかけるのは結構重労働。まぁなんとか終わるだろう。

さて、みんなで記念写真。ハイッチーズ。

西高の今年の作品は7枚。2年生二人、1年生五人の計七人。もっともっと増えて昔の美術部に戻るといいなぁ。

初めて油絵を描いた人がほとんどで、管理人から見ると、そんなに時間をかけて描いてはいない。ここからですよ。他校の人が描いた作品や、プロの作品を見て、経験を積んで、そして自分なりに努力をして、もっともっと良い作品が描けるようになると、こういった大会で達成感が味わえて大きく成長しますよ。これからも努力を怠らず、頑張ってくださいね。

今日はお疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください