PTA芸術サークル 「アイシング」

9月3日火曜日 投稿はPTA芸術サークルの様子です。今回は、焼き菓子にクリーム状のペーストで表面を覆い、デコレーションする手法、"アイシング"を教えていただきました。講師には、スイス・ドイツ菓子工房ビーネマヤ(札幌市白石区)の菓子職人、伊藤さんに依頼しました。(^○^)今回で3度目になります。すいません、いつもありがとうございます。

今回作る参考作品です。伊藤さんが作ってくれました。ハロウィンをモチーフにしたんですね。上手い!

さて、会員の皆さんが来る前に準備にかかります。。。えー、何gでしたっけ?150gでしたっけ?

卵白(レモン果汁入り)も用意して、準備完了です!

みなさん揃いました。スタートです。まず、アイシングを入れる絞り袋をつくります。

絞り袋5本作るのにけっこう苦戦しました。

いよいよアイシングの開始です。伊藤さんのお手本を見学しましょう。

伊藤さんは簡単にやって見せてくれますが、自分でやるとなかなかどうして、綺麗にはいかないんですよ、これがまた…。

みなさんもやってみましょう!上手くできるかな。

まずは最初のモチーフ、”お化け”からアイシングしてみました。続けて、”コウモリ”にアイシングしてみましょう。

白いアイシングに食用の染料でコウモリ用に紫色に染めていきます。

こちら管理人のです、ひとまず完成。この後もまだまだ作りますよ!

“お化け”、”コウモリ”の後は思いおもいにハロウィンをモチーフにクッキーにアイシングしてみました。

みなさんの作品と一緒に、ハイッ、チーズ!

みんな上手いなぁ…

管理人の作品、完成です! 満足、満足…

ん、何だろう、これは。。。

こちら、伊藤さん、アイシングの神業炸裂! 動画でどうぞ!

今回も楽しく制作できました。はて、いつ食べるかな…。明日食べるかな。

伊藤さん、今回もありがとうございました。

スイス・ドイツ菓子工房ビーネマヤ(札幌市白石区)どうぞよろしくお願いいたします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください