2年、螺鈿工芸に入る

9月9日月曜日 投稿は2年生の課題「螺鈿工芸」に入った様子です。

管理人、ここ数年扱っている課題です。日本の伝統文化に触れる目的で制作しています。

できることなら漆で、さもなくばカシューでと思いますが、それなりの設備、時間、材料費を考えると、断念します。アクリル絵具で代用しますが、必ず螺鈿は研ぎ出して表面を仕上げます。

今日は、螺鈿をのせる箱の加工からです。箱のしまり具合の調整、および表面を軽くヤスリ、鋭利な角もとっておきます。で、その後、アクリルの黒で塗りです。

普段の様子です。今日は暑かった。

次回からは、螺鈿シートにデザインを施し、螺鈿を切っていく工程に入ります。

デザインを考えて来いよー。テーマはありきたりでオーソドックスと思われるかもしれませんが、「和」ならびに「花鳥風月」

管理人、オーソドックスが好きなんです。この課題で欧米風のデザインは、なんか違う。日本の伝統文化、伝統文様等に触れてほしい。だからテーマは「和」、「花鳥風月」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください