高文連美術全道大会 最終日

10月4日金曜日 投稿は高文連美術全道大会の最終日の様子です。

閉会式の開会。

今大会で最も優秀だった作品を制作した生徒は来年の全国大会、通称「総文祭」に出場します。他校の生徒ではありますが、”みんなよく頑張ったね。おめでとう” “良い作品でした。”

来年の全道大会は十勝支部の開催のようです。当番校は帯広三条高校です。

ちなみに、2年後の開催は石狩支部です。で、で、で、なんと当番校は、札幌西高です。あらっ、、、準備しなきゃいかんな。部員諸君、頑張ってね。

昨日制作した風車のインスタレーションを当番校がドローンで撮影してくれました。その様子が会場で映し出されました。

まもなく作品の搬出です。最後にもう一度見ておきました。

片付けも終了。さぁ、帰ろう。

なんか不穏な動きが。。。

なんと、乗車して帰るはずのバスが、ぬかるみにはまり、動けない模様。全員、退避です。

帰りにまさかの事態。

またまた会場に戻り、、、退屈しのぎです。

まぁ、とは言っても、30分もしないうちに我々西高は帰ることができました。よかった、よかった。

今大会で部員は何かを得てくれたであろうか? 成長しろよー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください