「逍遙通信」表紙絵

4月30日木曜日 今日は会議があり、学校に出勤です。研究室の棚を整理していて、気づきました。

「そういや、逍遙通信の第四号の表紙絵を紹介していないなぁ。。。」

こちらが、逍遙通信 第四号

で、こちらが表紙の原画です。2019AWに描きました。富士山を遠くに、東京の様子を上空からみた感じに描きました。下地に胡粉、長石、方解末で、凸凹にマチエールをつけ、水干、顔彩等で、彩色しました。

逍遙通信とは、元札幌西高教諭、澤田展人さんが編集、発行している本になります。管理人は文章は書けないので、表紙絵や挿絵で参加させていただいています。ここ数年、毎年発行していますが、今回で第四号でした。澤田展人さんの作品はもちろんですが、ゆかりの方の作品も読み応えがあり、良い本になってきたなぁ、と感じています。

せっかくなので、ってゆうか休校中で、仕事はもちろんしていますが、多少は時間もありますので、奥の材料庫に行って、過去の逍遙通信の表紙の原画を探しに行きました。

ありました。記念すべき第一号の表紙の原画です。んー、我ながら上手く描けたと思います。

はいっ、こちらは第三号の表紙の原画ですね。なんてゆうか、「影」を主役にしたいと思い、このようにしました。澤田さん著の作品の様子を表現しているんですよ…。

で、最後に第二号の表紙の原画を、と言いたいところですが、梱包されていて、開けるのが面倒なので、パスしまーす。すいません。

研究室の様子。。。ちょい暗い。

今日もコロナで休校中ですが、はたして5月7日から学校は再開するのだろうか。たぶん無理くさいですね。。。皆さま、GWは自宅にて何か自分のためになることとか、生産性のあることとか、できる範囲で、できることをしましょうね。管理人は絵を描いて、映画観て、ドラマ観て、ちょっと仕事っぽいこともして、食って、寝る。。。あっそれから、バイクのメンテもするかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください