日本画を描こう

11月30日月曜日 最近、部活で日本画を描こう!と管理人が勝手に部員に投げかけ、始めました。

SM(サムホール)木製パネルに麻紙を水張りして、花は写生してから、、、念紙も作り、そして写し、墨で骨描きして、胡粉も団子を作るところからやって、水干、岩絵具で着色。。。伝統的な日本画を描こうということで、始めました。こちらは、2年生の作品。

花はアルストロメリアです。ユリに似たような花のつき方、葉の雰囲気です。学生の頃、鉄砲ユリを描いたのを思い出しますね。。。花びらのつき方や葉の表、裏の描き分けが大切だ、とのことを耳がタコになるくらい教わりました。うちの部員にもきっちりそれを伝えましたよ。

スケッチは基本です。スケッチを元に描いていくのが基本ですね。よくスケッチしよう。

画材は、ほぼ管理人の私物です。部員が少しでも興味を持つなら、いくらでも使っていいです。。。興味を持つこと、これが第一歩、一番大切なことです。

1年生の作品です。まだまだ完成ではありませんが、今日はここまでですね。花びらにもう少し存在感を持たせ、ディテールが、描き込まれるといいですね。

好きこそものの上手なれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください