りんごを描く 固有色編

 11月14日(水) ようやく寒くなってきました。どうやら近く雪が降りそうです。。。さて、本日の投稿は、1年生美術授業、油彩画の基礎「りんごを描く」です。先週、木炭で下描きし、褐色系で軽くカマイユしました。カマイユとは、固有色を塗る前に、褐色系絵の具で下地を作ることです。本日は、その上から固有色をのせていきました。りんごらしい色、”赤”で着色です。。。

 またもやですが、授業中は熱中してしまい、様子を取り損ねてしまいました。。。ので、あしからず。。。

 いつも使うボード。。。

 管理人の参考です。褐色の上に固有色をのせていきました。 左から右へ。。。

最初は、赤の色を、3段階程度、「普通」、「暗い」、「明るい」 に何となく分けて塗り、その上から微妙な明るさや質感を描いていきます。最後はハイライト等を入れて終了です。

 今日は、およそ1時間数十分程度の作業になります。

 生徒の絵の具箱です。絵の具は最低限の色数しかありません。

 りんごを描くのに、クリムソンレーキはあった方が良いと思い、美術部室より持って来ました。

ほとんどが人生初めての油彩。。。どうでしたか? 次回からは、応用編です。静物画に入りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください