美しいモノ

12月1日(土) 外は朝から吹雪いています。学校はお休みで、ゆっくりしています。

さて、投稿は久しぶりに管理人が思う「美しいモノ」の紹介です。

みなさん、セブンチェアーという椅子を知っていますか?

セブンチェア【seven chair】

デンマークの建築家でデザイナーのアルネヤコブセンが1955年にデザインした椅子です。上方が広くなった背もたれと丸い座面は一体成型されたプライウッド製、脚はスチールパイプ製になっています。正規品は現在もデンマークのフリッツハンセン社が製造しています。ちなみにセブンチェアーは通称で、正式にはフリッツハンセン社Series7 ™️という椅子になります。セブンチェアーの前にはアリンコチェアー(アントチェアー)、後にはグランプリチェアーが発表されています。

左からグランプリチェアー、中はアリンコチェアー、そして右がセブンチェアー。どれもどこかで見たことがあるのではないでしょうか。

わが家のセブンチェアーです。観葉植物が鎮座しています。(^_^)a

フリッツハンセン社のセブンチェアーは世界中に広まり、多くの国で愛用されていますが、日本でも人気は高いですね。ダイニングでの使用はもちろんのこと、わが家のように、ものを置く台として使用する方も多くいますね。

管理人はモノを購入するとき、飽きるか、飽きないかをよく考えます。購入した後、飽きてしまい買い換えるのは、どうも納得できません。

美しいモノは飽きません。

価格は少し高くても、リプロダクト品ではなく、正規品フリッツハンセン社のセブンチェアーを購入し、人生を豊かにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください