皮革工芸 がま口財布を作る

1月26日土曜日、久しぶりの投稿です。

本日は、月に一度のPTA芸術サークルでした。管理人も初めての分野を学びました。皮革工芸です。講師をお招きし、がま口財布を制作しました。どうぞ…。

講師は、道内にてレザーカービング Luna Peridot を運営されておられます。管理人も講師の作品を拝見させていただきましたが、素晴らしい!の一言です。

さて、制作スタートしました。

今回の制作は、縫う作業もある、がま口財布です。

まずは、専用の型紙、道具を使い、縫う前の事前作業です。皮自体は講師の先生が切ってお持ちいただきました。この後、我々参加者は縫うための下穴を開ける作業に精を出すことになりました。

なんとか下穴もあき、この後縫いました。管理人は縫う作業に手こずりましたが、参加者の皆さんはスムーズに進みましたね。

完成! 皆さんの作品と一緒にハイチーズ!

さて、次は何を作ろうかな…。

皆さま、お疲れ様でした。また、皮革工芸やりたいですね。

講師の先生、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください