今年度の高文連 全道大会編

12月5日日曜日 投稿は今年度の全道大会の話。

まずはじめに。。。今年度の全道大会ですが、運営するいわゆる当番校が札幌西高校でした。いやぁ〜、それはそれは大変な運営でした。コロナ禍でしたからね。

西高の美術部員で受付を担当しました。いつもの全道大会とは違い、コロナ禍のため、入場制限を設けました。2日日程のうち、1日目は石狩支部以外の入選した美術部員と顧問、2日目は石狩支部の入選した美術部員と顧問が入場できました。

上は右3枚が西高の作品です。全道入選した平面作品ですね。

こちらも、左3枚が西高の作品です。良い出来栄えだね。

立体も1点、全道入選に選ばれています。上のマリオネットのような彫刻作品です。管理人はとても好きな作品です。

今回、受付の当番は学年毎に時間帯が違ったので、集合写真を2回撮りました。まずは、2.3年生、、、ハイッチーズ!

続けて、1.2年生で、ハイッチーズ!

みんな、お疲れ様でした。コロナ禍の大会は何かと不便で大変でしたけど、思い出に残ったかい?本当は研修をしたり、式典をしたかったですね。部長が挨拶をしたりさ、高文連旗を渡したり、表彰式もしたかったですね。

早くコロナ禍が終息することを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください