糸掛曼荼羅 いとかけまんだら

1月2日日曜日 投稿は12月18日土曜日の札幌西高校PTA芸術サークルの内容です。

ブログにあげ忘れていたので、遅くなりましたが、あげておきます。

今回の制作内容は、糸掛曼荼羅というアートです。管理人も初めて目にしました。美しいですね。

講師の吉川先生です。札幌市内にて糸掛曼荼羅のワークショップを開かれています。

さぁ、制作開始です。糸掛曼荼羅は、木製の板に無数の穴が円状の周囲にあけられ、そこに真鍮釘を打ち、その釘にカラフルな糸を何度も何度もかけて模様にしていく工芸品です。とても美しいんですよ、これが。。。

管理人も制作してみました。まだ途中経過ですが、クリスマスをイメージして、赤、緑のカラーです。

皆さん完成しました。どれも綺麗ですね。管理人、人生で初めて糸掛曼荼羅を制作しましたが、とても満足しました。初めて教わることは何でも興味が湧きますね。

吉川先生、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください