今日も定期考査、作品点検

 9月4日(火) 定期考査2日目、今日も管理人は作品の点検? 評価中かな。。。

 以前紹介した2年生授業課題、デザイン「絵文字」、ただいま前期の成績をつける前ですので、改めて点検しているところです。そこで、管理人が気に入ったものも出ていますので紹介します。 ※ただし、誤解のないように断っておくと、管理人が気に入っているのと、成績の評価が高いのは、完全には結び付かないので、ご理解ください。というのも、デザイン上優れていても、管理人があまり気に入らないものもありますし、逆にデザイン上は微妙でも、管理人が「おもしろいっ!」って気に入るのもあります。ので、その辺は理解ください。

 まずは、「彫」 これは面白い! 「彫」の右側は彫刻刀で彫った跡を描き、左側部分「周」の中に彫刻「ロダンの考える人」を入れたところが、うまいなぁ、と感心する作品です。

 続いて、「東」 これはもうお分かりですね、「東京タワー」です。スマートで、おしゃれを感じますね。東京と名の付くどこかの企業、使ってくれたらうれしいですね。もちろん著作権料は生じますよ! 作者と交渉を!

 次は、「響」 これも良い! 音が響く、広がっていく様子を「響」の上にシンプルに輪で波紋を描いていく、脱帽ですね、うまい!

 さて、次は「編」と「繕」 どちらも”家庭科”をイメージするものですが、アイデアとして上手くまとまっていますね。絶妙の単純化です。  

 続いて、これはどうですか、「避」 どこかで見たことありますよね、そうです、非常口のあのマークの人間です。避難する際にはお世話になるマークです。うまく取り入れましたよね。

 管理人が今回の全作品で、一番シンプルでうまいなぁ、と感心したのが、「烏」。黒一色で、一番上に烏のシルエット、漢字の一番下の4つの点に、烏の羽4枚。わかるわかる、これは上手い!

 以上です。今日はここまでの紹介。また後日、続きを紹介します! それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください