石紛粘土による立体造形

 本日は10月7日(日) 休日ですが、しばらくブログをしていませんでしたので、昨日に引き続きここ一か月に行った美術授業や部活の話題です。

 まずは、9月26日(水)に1年生の授業にて実施した、石紛粘土による立体造形です。テーマは自分が考える「新しいキャラクター」。

 石紛粘土は100均にて購入したものです。結構粘りもあり、扱いやすい粘土です。ネットなどで調べてみるとこの手の制作をするには打ってつけとのこと。プロのフィギュア制作者も愛用しているそうですね。

 制作時間は2時間程度で、キャラクター名や簡単な説明書もつけて提出としました。

 さて、形を整えていこうか。ハートマークが特徴だろうか。

 愛おしいキャラで、人気が出そうだ。今回は着色をしませんが、いったいどんなカラーリングなんだろうか。想像するだけでも楽しい。

 THE、かわいい! どこかペンギンキャラのピンガを連想する。。。

 たまには粘土細工もいいものだ。幼少期に戻った気分で、楽しかったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください