美術部 道展U21に向けて

10月30日(月) 今週も始まりました。投稿は、昨日の美術部活動からです。

 冬の1月末から2月初旬にかけて開催される、道展U21にむけて制作をスタートさせました。1年生のレイアは油彩に慣れておらず、大作を本格的に描くのは初めてです。春先に少し描いてみましたが、しっくりこず。。。今秋に入り、もう一度油彩を一から始めよう!ということで四苦八苦しながらも頑張っています。では、どうぞ。。。

 キャンバスに木炭で下描きし、ペトロールで絵の具を溶き、着色が始まりました。

 

 テーマは、地下鉄麻生駅周辺の、なにやら不思議な雰囲気を醸し出すお店周辺の夜の景色のようです。管理人は、作品のテーマ、描き方に注文はつけませんが、作者本人が納得して、楽しく描け、生涯を通して描いていくための礎になれば良いと思っています。ただし、教員として、描く上での注意事項や技術的なことについては、ちょくちょく口を挟みます。作者の中に取りこんで租借し、自分なりに表現してくれれば幸いと思っています。

 昨日終了時点。。。下描きからここまでの着色で4~5時間程度か。。。頑張ってこー! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください