油彩画を描こう ~リンゴ編~

11月7日(水) 1年生授業からの投稿です。今日から油彩画に入りました。生徒は人生初めての油彩画です。まずは定番のリンゴを描くところからスタートしました。

 生徒が持っている油彩画の用具です。今年からペーパーパレットにしました。。。苦肉の策です(汗) 揮発性油:ペトロールは購入していませんので、今日はこちらから貸し出しました。

 ペインティングオイルのみで制作を完結しても良いですが、初めて油彩画を学ぶのであれば描き出しには揮発性油:ペトロールは必需品です。。。

 教科書も見てみました。光村図書、高校教科書「美術2」に油彩画のページがあります。参考に見て、勉強しました。

 それでは、本日の作業です。。。が、しかし、、、作業風景を撮り損じました。。。自分が授業に入るとどうもブログのことは忘れてしまいます。。。授業終了後、写真を撮っていないことに気づきました。。。 ということで、終了したものを載せます。

 木炭で下描き → 揮発性油(ペトロール)で褐色系絵の具を下塗り → 本日は終了

 着色は、褐色系 バーントシェナ、イエローオーカー、アイボリブラック を使用しました。

  良いと思います。リンゴの形、褐色系での色ののせ方、初めてにしては、良いでしょう!

 次回、固有色を塗り重ねていきます。リンゴらしい赤が映えると良いですね。。。頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください