西高の夕暮れ

 11月8日(木) 最近、夕暮れがめっきり早くなってきました。冬の訪れですね。

 今日は、美術部活動からの投稿です。といっても部員は1年生レイア一人なので、たまには管理人が描いているものを紹介します。。。部員のレイアの横で油絵を描いています。管理人の専攻は、もともとは日本画ですが、美術教員の都合上、全ジャンル何でもやってきました。油絵もその一つです。絵を描くという意味では、油絵も日本画も、水彩もどれも同じです。絵を描くことが好きな管理人にとっては、どれでも大丈夫です。

 それでは、西高の玄関先、夕暮れの風景です、どうぞ。。。(まだまだ未完です、F30号 7~8時間経過)

 写実に描いています。理由は、レイアの油彩の勉強のためで、見たものを、見たように描いています。 これまでも時々、部員と一緒に横で描くことはありましたが、今はレイア一人で、先輩がおらず、誰かが教えねばなりません。。。ということで、管理人が毎日横で描くことにしています。

 去年の今頃から冬にかけても、たくさん描きました。。。写真以外にもたしか2、3枚は描いた覚えがあります、参考になっていれば幸いです。。。(全て、F30号)

 さて、レイアの絵の進捗状況です。F50号サイズで描いていますが、下描きからここまで、およそ10数時間ちょっとかかったのではないかと思います。管理人はレイアに「1号1時間以上、F50号なら50時間程度は時間をかけなさい。」と言っています。本心はもっと時間をかけて欲しいところですが、勉強との兼ね合いもあり、50時間以上は現実的ではないかもしれません。限られた時間の中で、より良いものにして欲しいところです。

 ところで、絵の具に関してですが、西高では大作用油絵の具、ホルベインのPOP絵の具を使っています。やや物足りない色数なので、ホルベインのアーティスト・オイルカラーズから数色足しています。

 レイア、ちゃんと絵の具の管理をしてくださいね。なくなったら注文しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください