1年 油彩(静物画) おつゆ描き

 12月6日(木) 投稿は1年生、油彩の授業からです。

 キャンバスに木炭で下描きは終えているので、今日は褐色でおつゆ描きです。

 まずは管理人の参考例です。褐色の下塗りは、あまり絵の具が厚くなりすぎないように「おつゆ描き」といって、揮発性油のペトロールを多めにして絵の具を溶き、まさに”おつゆ”の状態にして描いていく方が良いでしょう。

 みんな良い感じでできていますね。

 まずは下塗り完成です。この後、固有色がしっかりのっていくと重厚感ある油彩画が出来上がっていきますね。次回も引き続き頑張ってください。

 ところで、ひとつだけ注文があります。みなさん、ビンの形をしっかり見ていますかね? モノの形、自分が描いたモノと、実際のモノ、あっていますか? 今回のモチーフのビンはシャンパンのビンで、よく見かけるワインビンとは形が違います。首が長く、くびれもゆっくり下方に広がっていく感じですね。対象をよく見よう!!!これにつきる。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください