本の装丁

2月11日(月) 建国記念日、休みです〜。

さて、しばらく更新していない。怠け癖がつくとまずいので、更新します。

現在、管理人は知人に頼まれた、本の装丁のお仕事をしています。

こちらは、知人、澤田展人さん発行の「逍遥通信」という本ですが、これまで装丁を依頼されてきました。

その澤田さんですが、今年度、北海道新聞社主催、第52回北海道新聞文学賞の大賞を受賞されました。それを記念して受賞作「ンブフルの丘」をハードカバーの本として発行することになりました。その本の装丁を依頼され、ただ今取り組んでいる真っ最中です。

ひとまず、フォトショ、イラレでざっくり描きます。これを20案から30案近く作成しました。

こんな感じで、30案近く作成。

最終的には本の上に帯もかかるので、その様子も考えながら、デザインしていきます。

ちなみに、アナログでも印刷して確認してみました。

こちらは、残念ながらボツでしたが、こんな感じで、ただ今奮闘中です。

この後、案が確定次第、CGとアナログを組み合わせて、絵として描いていきます。それを印刷屋さんに渡して、管理人の仕事は終了です。

尊敬する澤田先生の作品ですから、頑張って本の装丁に取り組みます。2月末の締め切りです。頑張っていこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください